心への旅がもっと楽しい♪

見方を変えることがすべて~人生が楽になるTips~

すっごい研修に来てます

皆さんこんにちは。

心の旅の案内人 ここたびです!

 

「1ヶ月休みをください。」

会社に申し出たのが6月で、

すったもんだありましたが、

有休を使って今、nTech (認識技術)を

活用するための研修に来ています。

(nTechは人間の可能性を最大限に

生かす最先端技術✨です)

 

研修は朝から晩までかかりますが、

本当に楽しくて、これからの人生に

役立つ内容でいっぱいです(*´ω`)

 

さて、会場まで行くバスの中で感じたのが、

会社に行く人たちのどんよりとした雰囲気。

少し前は私もそんな感じだったのかも

しれませんが、とても辛そうに見えました。

お金のために仕方ないから行く

仕事するのはあたりまえ

責任感…。

これをいつまで続けたらいいんだろう。

やめられたらいいのに

でも辞めたくてもやめられない。

 

本当に嫌になりますね。

嫌なことをやって我慢してやるのが仕事。

お給料は我慢料だとnTech創始者

Noh Jesuは言います。

 

日本人は本当に我慢強い。

今は仕事を変わることに抵抗がない

人たちがほとんどですが、

終身雇用が普通の時代には

入った会社に定年までずっといるのは

当たり前でしたね。小学生の頃ですら、

父親を見て本当に大変だなと思っていました。

 

大人になったらお給料をもらうために

働かなくちゃいけないんだ!

やだ~もっと遊んでいたい!

 

そんな想いも叶わず常識の波に

飲まれて行きます。それがあたりまえ。

普通の人生という、楽そうに聞こえるけど、

結構横暴な言葉。

 

みんなこの生き方でいいのかな。

これしか知らないから隣の人を見て

同じようにやればいいんだと

真似して自分の出方を決めてるけれど

もっと自分らしく、人間らしく

生きたいと心の底では思ってるはず。

 

その自分らしく生きる鍵は作られています。

誰もが使って新しい扉を開けてみるべし♪

またお会いしましょう。

 

10月14日(日)夜、公開講座あります!

f:id:kokotabi:20180912220819j:image

なりたい自分になる方法

皆さんこんばんは。

心の旅の案内人 ここたびです(*^^*)

 

日々お疲れでしょうか。

昨今の癒し、癒されたいというニーズから癒しのためのペットや癒しの本や商品、ヨガやスピリチュアルやマインドフルネスなど癒され産業は莫大なものになっています。余談ですが、ゆとり教育もその一貫だったのでしょうか…。

 

目の前のやることだけに忙殺される日常や戦場かというほどの仕事場、人間関係。癒されたい~は現代人の合言葉です。

そして、ゆったり温泉に浸かるように癒されつつ、自分のなりたい、やりたいことに到達できる人生なら最高ですよね!

 

私も何度も思いました。

特別な技術なし、得意技なし、勉強できるわけでなし、おしゃべり上手なわけでなし、金持ちなわけでなし、そんなところから自由で憧れのフリーランスになりたい!

 

とかね…。

 

 

頑張らずに思うところに到達したい。

自然の法則から言っても、普通の人がみてもわかるんです。それは難しいだろうと(^^;

 

それなのに、嫌なことはやらなくていい、好きなことだけやっていれば人生上手くいくというのが本でもセミナーでも大流行です。

 

最近思うのが、嫌なことは本当は嫌じゃないというのが持論です。実はすごい宝物です。

私は人前で話すことが本当に嫌だったんですね。講座のディレクターという立場もあってそれをどうしても避けることができない。

毎回、緊張するし何言ってるかわからなくなるし、ちゃんと伝わってるか不安。そんな中でもやるのは、必要に迫られているのもあるけど、世の中の仕組みがわかるからなんです。この「間」を通過すれば一回り大きい自分に出会える。本当にその「間」を通過するときは苦しいです。調度、赤ちゃんがお母さんの産道を通って出てくるときは苦しいって言いますよね。そんな感じ。新しい変化した自分と出会いたいなら、嫌だ~と向き合って悶絶しながら(笑)チャレンジするのが最高です。

 

その変化を感じると、別のことにも応用できる。もっともっと面白い自分の宇宙が広がっていきますね。そして、いつのまにかなりたい自分になれている。

 

目標を描くのは同じですが、やりたいことをやりたいだけやるのではなく、たくさんの「嫌だ」と出会って、乗り越えてそのプロセスを楽しんでしまう。そしたらいつのまにか。。。

 

♪( ´∀`)人(´∀` )♪

 

明日も素敵な一日を~💕

 

 


f:id:kokotabi:20180822145455j:image

返事のないメール、LINEの考察

皆さんこんにちは。

心の旅の案内人 ここたびです♪

 

こんなことないですか?

メールやLINEの返事が来ないことに対して怒り心頭~もしくはふてくされる。

過去よくありました(^^;)

 

無視された、ないがしろにされた!

本当はもっとつながりたいのに断たれたと思うことで怒りがわくのだろう。

 

無視→つながりが断たれる→いないものとされる→認められていない。

こちらからの接触がムダになった。

ムダが一番キライだから。

なぜキライ?

アクションが意味のないものになる。空虚、無。

それはダメなこと?

 

あ~そっか、脳の観点だ。

脳が作り上げることに無があってはならない。

何としてでも有がほしいのだ。

無なんてもってのほかなんだ。

だから世の中の人は彼、彼女からのメールがないことに腹が立つ。

無はできるだけつくりたくない。

だってそこからきたのだから。

なんかそう考えたら、脳のしくみであって

人間がつくりあげた一つの観点だから、

本来の自分とは全く関係なくてすごいどうでもよくなった。

 

と、まぁ有と無の関係まで持っていったらどっちでもよいという結論に達したんですけどね。

あーでもない、こーでもない悩むわけです。人間は。

 

もっと認識技術を活用して人生創り上げていきたいところです。

 

★近所のコロッケデリランチ♪
f:id:kokotabi:20180822104221j:image